【AGA遺伝子検査キット】同封書類の確認と内容の解説

今回初挑戦のAGA遺伝子検査キットですが、当初は「ハゲの遺伝子があるかな〜?」という軽い興味で購入しました。
しかし、同意書などが同封されているのを見ると、「立派な医療検査なんですね〜」と実感します(笑)

 

送付された書類の確認をしましょう

 

 

まず、光沢紙に印刷された「AGAドッグ 遺伝子検査・採取方法説明書」を観てみます。
検査する遺伝子は「AR遺伝子(アンドロゲン受容体遺伝子)」という記載があります。

 

その横には「キット内容」と書かれた欄がありますので、ここで確認しながら書類を見てみましょう。

 

同封品の詳細は?

 

・遺伝子検査、採集方法説明書(本紙)
両面印刷された光沢紙です。
現在、閲覧している印刷物のことで、表面には「検査の流れ」が記載されています。
裏面には検査用サンプル採取方法と返送方法が書かれています。

 

 

検査申込書・AGAチェックシート

 

長めのハガキと言った印象の用紙です。

 

 

表面は「検査申込書」になっていて、申込者の氏名、住所等や返送先が異なる場合はそちらの住所氏名等を記載するようになっています。

 

 

裏面の「AGAチェックシート」はマークシートになっていて、かなり字が細かいです。

 

ここでは、まず「ID」「生年月日」「性別」にチェックを入れます。
マークシートなので、必ずBかHBの濃い鉛筆でマークします。

 

そこから先は「ハゲ問診票」ですね。

 

「現在の毛髪の状態」や「何歳頃から抜け始めた?」「親戚にハゲはいるか?」「通院治療治療や育毛剤の経験」など色々項目がありますが、中でもウケたのが、「ハゲのタイプはどれ?」という項目でイラストから選んでマークするようになっています。

 

AR遺伝子検査同意書・AR検査説明書

 

 

遺伝子検査に関する同意書です。

 

 

裏面には「AR遺伝子検査」についての詳細が説明されています。

不安と悩みの原因が分かる検査です




関連ページ

AGA遺伝子検査【検査サンプル採取までの手順をレポート!】
【AGAドックの検体サンプル採取の行程をレポートします。】採取方法は簡単なのですが、検査キットは高価なので失敗は避けたいもの。これから購入する人も、すでに購入している人も失敗したくなければご覧下さい。
AGA遺伝子検査【検体採取後から書類記載までの手順を紹介】
【カルポーターに検体サンプルを採取したら乾燥させるために10分ほど常温で放置しておきます。】その間に返送用の書類を記入します。特に「検査同意書」は法的根拠に基づく書類なので慎重に記載しましょう!
ハゲの問診票?!【AGAチェックシート】マークシートの記入
【AGAチェックシートはマークシートなので、BかHBなどの色の濃い鉛筆で枠内を丁寧に塗りつぶします。】薄毛はいつ頃から?現在の状態は次のイラストのうちどのタイプ?など確信にふれる質問に軽く傷つきます。
【AGA遺伝子検査最終段階】送付品の確認!!いざ返送へ!!
【AGA遺伝子検査キットの最終段階!検体サンプルを返送します。】必要な書類と検体を封筒に入れてコンビニへ持ち込みます。送料受取人払い速達メール便という異例な発送方法ですが、発送手続きは通常と同じです。
【AGA遺伝子検査の結果がキターー!!】その内容はいかに?
男性の薄毛はAGAだけではありません。【自分が本当にAGA?自己診断でAGAだと思い込んでませんか?高価な育毛剤でも、症状に適合しなければ効果はありません。】実情を正しく判断するにはきちんとした検査を
AGAの原因を究明!【AR遺伝子検査のメカニズムとは??】
【AR遺伝子検査はAGAのリスクを科学的に調べる検査です。】男性の脱毛症の原因が、すべてAGAとは限りません。AGAか否かが判明すれば育毛方法も変ります。肝心なことは、自分の薄毛の原因を知ることです。